20万分の1日本シームレス地質図V2 Web API

※本サービスは現在試験公開中です
※正式公開は2018年3月11日を予定しております
※ご意見,ご要望等ございましたら担当者(y-nishioka@aist.go.jp)までご連絡いただければ幸いです
バージョン公開日
1.02018年3月11日 (予定)
 20万分の1日本シームレス地質図V2 (以下,シームレス地質図V2)では,皆様のWebサイトやアプリケーションから自由にアクセスし,地質図や凡例が利用できるWeb APIを公開しています.
 本Web APIには以下の3つサービスが含まれます.
タイルサービス ... ウェブ地図ライブラリ等で利用できるタイル形式の地質図画像を取得できます
凡例取得サービス ... 位置や範囲を指定して凡例情報を取得できます
地質図取得サービス ... 範囲を指定して地質図画像等を取得できます
 本Web APIは政府標準利用規約(第2.0版)の元に提供されており,通常は出典を表記するだけで利用できます.
 詳しくは以下のページをご覧ください.
地質調査総合センター研究成果情報の利用ガイドライン

タイルサービス

 ウェブ地図ライブラリ等で利用できるタイル形式の地質図画像を取得できます.

サービスURL

https://gbank.gsj.jp/seamless/v2/api/1.0/tiles/{z}/{y}/{x}.png
 上記のURL中の{z}, {y}, {x}には,タイルを特定するための以下の値が入ります.
 地図投影法やズームレベル,タイル座標は国土地理院の地理院タイル仕様やGoogle Maps APIと同一です.
{z}: ズームレベル
{y}: タイルY座標
{x}: タイルX座標

クエリーパラメータ

 サービスURLに後ろに続けて以下のクエリーパラメータを指定することができます.
名称意味省略とデフォルト説明
layer 表示するレイヤー 省略可
デフォルトはglfs
以下の文字列のいずれかで指定
g, l, f, s, glfs, glf, gs, lfs, lf

 layerで指定する文字列が示す内容は以下の通りです.
文字列種類ズームレベル内容サンプル
g基本レイヤー0-13地質
l10-13地質境界
f10-13断層・撓曲
s11-13凡例記号
glfs合成レイヤー0-13 地質+地質境界
 +断層・撓曲+凡例記号
glf0-13地質+地質境界+断層・撓曲
gs0-13地質+凡例記号
lfs10-13地質境界+断層・撓曲+凡例記号
lf10-13地質境界+断層・撓曲

レスポンス

 正常に取得てきた場合はpng形式のタイル画像を返します.
 タイルが存在しなかった場合は透明タイルを返します(エラーにはなりません).

エラー

 パラメータが不正な場合は400 Bad RequestのHTTPステータスコードを設定し,エラーの内容を示すjsonオブジェクトを返します.

使用例

デフォルトレイヤー

ズームレベル11,Y座標777, X座標1827(盛岡周辺)のデフォルトレイヤー(glfs)のタイル画像
https://gbank.gsj.jp/seamless/v2/api/1.0/tiles/11/777/1827.png

地質レイヤー

上記と同じ位置の地質レイヤー(g)のみ
https://gbank.gsj.jp/seamless/v2/api/1.0/tiles/11/777/1827.png?leyar=g

凡例取得サービス

 位置や範囲を指定してシームレス地質図V2の凡例を取得するWeb APIです.

サービスURL

(json) https://gbank.gsj.jp/seamless/v2/api/1.0/legend.json
(csv) https://gbank.gsj.jp/seamless/v2/api/1.0/legend.csv
 ファイルフォーマットはjson, またはcsvが取得可能です.
 取得したい凡例の位置や範囲はURLクエリーパラメータで指定します.指定方法には以下の4種類があります.
  • 緯度・経度 ... pointを指定
  • タイル座標・タイル内座標 ... x, y, i, jを指定
  • 矩形範囲 ... boxを指定
  • 全凡例 ... 指定なし
  • ※全凡例では,現時点では描画に使用されていないすべての凡例を含みます.

    クエリーパラメータ

    名称意味省略とデフォルト説明
    point 緯度・経度 省略可 カンマで区切って度単位で指定
    緯度は-90以上90以下でなければなりません
    経度は-180以上180以下でなければなりません
    z ズームレベル x, y, i ,jを指定する場合は必須
    pointやboxを指定した場合は省略でき,
    デフォルトは13
    0~13の整数
    x, y タイル座標 i, jを指定する場合は必須 0以上の整数
    i, j タイル内座標 x, yを指定する場合は必須 0~255の整数
    box 矩形範囲 省略可 カンマ区切りで南, 西, 北, 東の順で指定(度数)
    南と北は-90以上90以下でなければなりません
    西と東は-180以上180以下でなければなりません

    レスポンス

    json

     以下のフィールドを持つ凡例オブジェクトを返します.緯度・経度やタイル座標・タイル内座標を指定した場合は凡例オブジェクトを単独で,矩形範囲や全凡例を指定した場合は凡例オブジェクトの配列を返します.
     凡例が見つからなかった場合は空のオブジェクト,または空の配列を返します(エラーにはなりません).
    名前意味
    symbol 文字列値 凡例記号 Q22-H_sdd
    r 数値 表示色のR値(0~255の整数)
    g 数値 表示色のG値(0~255の整数)
    b 数値 表示色のB値(0~255の整数)
    formationAge_ja 文字列値 形成時代(日本語) 新生代 第四紀 中期更新世後期〜完新世
    formationAge_en 文字列値 形成時代(英語) Cenozoic Quaternary late Middle Pleistocene
    - Holocene group_ja
    group_ja 文字列値 大区分(日本語) 堆積岩
    group_en 文字列値 大区分(英語) Sedimentary rocks
    lithology_ja 文字列値 岩相(日本語) 地すべり堆積物
    lithology_en 文字列値 岩相(英語) landslide deposits

    csv

     タブ区切りテキストファイルを返します(csvと表現していますがタブ区切りなのでご注意ください).文字コードはutf-8です.
     出力の1行名はヘッダー行で,項目名及び順番は前項のjsonフォーマットの表と同一です.
     2行目以降はデータです.
     ※文字列を囲むためのダブルクォーテイションは使用していません.

    エラー

     パラメータが不正な場合は400 Bad RequestのHTTPステータスコードを設定し,エラーの内容を示すjsonオブジェクトを返します.

    使用例

    緯度・経度指定

    (json) https://gbank.gsj.jp/seamless/v2/api/1.0/legend.json?point=39.700038,141.149898
    (csv) https://gbank.gsj.jp/seamless/v2/api/1.0/legend.csv?point=39.700038,141.149898
    以下にjsonの出力例を示します(読みやすいように改行しています).
    {
    	"symbol":"K12_pim_a",
    	"r":231,"g":5,"b":93,
    	"formationAge_ja":"中生代 前期白亜紀 アプチアン期〜アルビアン期",
    	"formationAge_en":"Mesozoic Early Cretaceous Aptian - Albian",
    	"group_ja":"火成岩",
    	"group_en":"Igneous rocks",
    	"lithology_ja":"花崗閃緑岩・トーナル岩 塊状 島弧・大陸",
    	"lithology_en":"mssive granodiolite & tonalite island arc & continental"
    }
    

    タイル座標・タイル内座標指定

    (json) https://gbank.gsj.jp/seamless/v2/api/1.0/legend.json?z=11&y=777&x=1827&i=112&j=3
    (csv) https://gbank.gsj.jp/seamless/v2/api/1.0/legend.csv?z=11&y=777&x=1827&i=112&j=3

    矩形範囲指定

    (json) https://gbank.gsj.jp/seamless/v2/api/1.0/legend.json?box=35.42,138.83,35.46,139.22
    (csv) https://gbank.gsj.jp/seamless/v2/api/1.0/legend.csv?box=35.42,138.83,35.46,139.22

    全凡例

    (json) https://gbank.gsj.jp/seamless/v2/api/1.0/legend.json
    (csv) https://gbank.gsj.jp/seamless/v2/api/1.0/legend.csv

    地図取得サービス

     シームレス地質図V2の地質図画像を取得するWeb APIです.

    サービスURL

    (png) https://gbank.gsj.jp/seamless/v2/api/1.0/map.png
    (kmz) https://gbank.gsj.jp/seamless/v2/api/1.0/map.kmz
     ファイルフォーマットはpng, またはkmzが取得可能です.
     ただし,取得できる画像のサイズは幅,高さともに8192px以下です.

    クエリーパラメータ

    名称意味省略とデフォルト説明
    box 矩形範囲 必須 カンマ区切りで南, 西, 北, 東の順で指定(度数)
    南と北は-90以上90以下でなければなりません
    西と東は-180以上180以下でなければなりません
    z ズームレベル 省略可,デフォルトは13
    0~13の整数

    レスポンス

     pngまたはkmzを返します.kmz内のデータはラスター画像です.

    エラー

     パラメータが不正な場合,および出力画像サイズの幅または高さが8192pxを超える場合は400 Bad RequestのHTTPステータスコードを設定し,エラーの内容を示すjsonオブジェクトを返します.

    使用例

    (png) https://gbank.gsj.jp/seamless/v2/api/1.0/map.png?box=35.00,138.53,35.46,139.22&z=10

    (kmz)
    https://gbank.gsj.jp/seamless/v2/api/1.0/map.kmz?box=35.00,138.53,35.46,139.22&z=10

    更新履歴
  • 2018年2月21日 ver 1.0 試験公開開始